ayuminokuni’s diary

人生をよりよく生きるために

しあわせ

人生の究極の目的は、幸せになることだと思う。

問題は、人によって幸せに対する価値観が違うことだ。

生物の生きる目的が自らのDNAを残すことだとすれば、弱肉強食の論理ですべてが説明できるだろう。

しかし、生物の生きる目的が「種」のDNAを残すことだとすれば、必ずしも弱肉強食の論理では説明できない。

人間は「種」のDNAを残すことを本能的に求めているように見える。


つまり、人間は誰かを幸せにすることで自分が幸せになれる動物なのだと思う。

 

f:id:ayuminokuni:20170618212258j:plain

広告を非表示にする