ayuminokuni’s diary

人生をよりよく生きるために

小説を書く理由

小説を書いている友人曰く。

小説を書く動機には、2種類あることに気づいたという。

ある小説家志望の若者が言ったらしい。
『現実や人間がつまらないから、小説を書いている』と。

その友人はまったく逆らしい。
『現実や人間があまりにすごいから、それを描くために小説を書いているのだ』と。

出来上がった作品はまったく別物になるのだろう。

 

創造が現実を超えるのか?

創造が現実を追いかけるのか?

 

f:id:ayuminokuni:20170624001319j:plain

広告を非表示にする