ayuminokuni’s diary

人生をよりよく生きるために

競争と共生

世界はどこに向かうのか?

経済、宗教、テクノロジーの行き着く先は?

競争とは?価値観とは?

努力は報われないことも多いという前提。

建前と本音が近づいた、のっぺりした社会になりつつある。
誰でもが評論家になれる時代だが、評論家で終わってしまっては意味がない。

自由な競争により社会に活力が生まれ、公平な共生により人々は幸せになれる。
努力が報われる社会が、公平なのか?

過度な自由競争も、政府による過度な干渉、再分配も好きじゃない。
では、どうすればいい?

そもそも経済格差は、情報格差から生じる。
経済は社会の成長と共に価値観が変化する。

資本主義の根源的な価値観は自由である。
資本主義の目的は、資本の増殖→無限に欲望が増殖する→手段の目的化

もともと何のために資本を増殖しようとしたのか?

政治的自由主義は、経済の自由主義から派生した。
殺し合いをしない競争とは、経済の競争である。

日本民族が農耕民族だから弱肉強食は好まないのかもしれない。

弱肉強食はもともとフェアーではない。

なにと競争するのか?
どのように共生するのか?

競争と共生の目的は、いかに生き残るかである。

競争によって、新しい価値が生まれる。
競争の果実は、全体が豊かになる。
格差は、突き詰めればマインドの問題である。

仕事は、生きるため、生きる事。
最終は、食べ物を作ること。

お金で換算できない価値とは?
シェアエコノミー、どうなったら満足出来る?
本当に欲しいものは?


人命の尊重→戦争と内戦を防ぐ
統治の安定→自由→民主主義→幸せ

競争の多様性
画一的な競争

共生は一体感を強いる。
競争にはまっている人ほど、競争から距離をとったふりをする。

ベーシックインカムは本当に有効か。
意欲のない者が増加する。

本来は、機会の平等を保証し、教育の機会均等を目指すべき。

f:id:ayuminokuni:20170614004619j:plain

広告を非表示にする